楽天市場

自宅学習 無料

大学受験生向けの教材で有名なZ会が、自宅学習支援の無料提供教材を公開しています(トップの大きいバナーから行けます)。


Z会│日々の学習から受験・資格まで、本物の学力を養成する教育サービスを提供。 - Z会

・幼児向け
・小学生向け
・中学生、高校生、大学受験生向け

全てが用意されています。高校生、大学生向けの英語はリスニングまであって本格的です。小学生向けには、プログラミングが学習できる教材もありました(オンラインでできます)。





ところで、同じZ会に、一風変わったAsteriaというオンライン講座があるのをご存知でしょうか。


【Asteria】Z会のオンライン学習


AIと人の手による添削を組み合わせた新しい形での学習方法となっていて、

・英語4技能
・数学新系統
・総合探求(定員いっぱいにつき、新規申し込み停止中)


の3講座が用意されています。



基本的には中学から高校までの学習範囲が対象となっていますが、学年の区切りを取り払い、カリキュラムが構築し直されているそうです。

総合探求では、受講生同士のディスカッションなど、科目に捉われない思考力が養えます。大学受験で言えば、AO入試や面接試験などで役にたちそうです。



英語に関しては社会人まで受講生の視野に入っていて、「実社会で活きて使えることばとしての英語を育む」ものとなっています。




なお、学習に必要なiPadは、Z会員専用サイトで特別価格で購入できるそうです。どれくらい安くなるのか気になります。

ポケットモンスター ガチッとゲットだぜ! モンスターボール

「ポケットモンスター ガチッとゲットだぜ! モンスターボール」という製品を楽天で見かけたのですが、



ポケットモンスター ガチッとゲットだぜ! モンスターボール



どういうものか全く分からないんですよね。何か説明はないのかと。







公式のページに詳しく動画で解説されていました。

ガチッとゲットだぜ!モンスターボール|商品情報|ポケットモンスター|タカラトミー



「ガチ」ってそういうことでしたか。


相手によって取り方が違うというのが面白いですね。

窓拭きロボット LUOFUER

ニュースでちらほらと黄砂の話を目にする季節になりましたが、黄砂で気になることの一つのが、窓の汚れだと思います。



窓の外側の掃除。これは誰もが悩むのではないでしょうか。



半身を乗り出して頑張って腕を伸ばせば届くには届きますが、

・雑巾を落とさないか不安
・拭いたまわりに汚れが溜まってしまって、拭き跡が残ってしまう

などの悩みを私も抱えています。




それで興味が出てくるのが、窓拭きロボットです。

普通は窓を両側から挟んで、磁力でくっつくのかなとイメージしていたのですが、LUOFUERは「真空圧着」です。

片面で、もちろん吸盤では動けませんから空気を吸ってくっつくのでしょうね。

電気が必要ですから、コードがつながった状態で使用します。バッテリー式ではないので電池切れの心配が要らないということ。ただし、電源切れのときのために一時的にバッテリー稼働して吸着を続ける機能はついています。



窓の外側にも使うことができて、その場合2階以上の窓だと落下が不安ですよね。

LUOFUERは先ほど書いたとおり、コードで電気を供給するのでバッテリー切れはないこと。また、コードからの供給が万が一途切れても予備のバッテリーで吸着を続けるようになっています。

さらに、落下防止ロープが付属しています。こちらは、手すりなどとLUOFUERの取っ手(丈夫そうです)をつなぎます。

ロープが必要な事態にはならないように作られているはずですが、不測の事態があったとしてもこれなら安心ですね。




この製品ですが、5月15日にクラウドファウンディングが開始されたのですが、3日後の5月17日には目標金額を突破しています。

早く申し込む人ほど割引率が高い仕組みになっていて、現在は1セット応募の場合15%オフで27,880円となっています。



時短家電の決定版!窓拭きロボット「LUOFUER(ラオファー)」【落下防止機能/障害物感知/AC電源対応/簡単操作】 | AFUストア



目標金額が20万円と控えめとはいえ、現在の支援総額は450万円超えで、達成率は2300%を超えています。ものすごく注目されていることが分かります。

2セット申し込んでいる方もいて(それぞれ支援人数が分かります)、どこかの施設の管理者の方かなあと想像しています。私は窓の外側くらいしか使い道が思いつきませんでしたが、吸着できれば使えるので、例えば大理石の壁などに使えるそうです。

天井の高い施設の壁だと、掃除も大変でしょうからロボットがあると楽なのではないでしょうか。



さきほどのページにも掲載されている動画です。YouTubeに公開されています。






ミライスピーカー ホーム

ミライスピーカー ホームは曲面型をしているのが特徴。


それだけではなくて、「曲面サウンド」は特許技術を使用しています。



これは耳の遠い方がテレビの音を聞き取りやすくするものなのだと言います。そんな技術があるのですね。

テレビの音というと、

高齢の方が音量を大きくして同居する家族に怒られる

・・・



のを避けるために補助器具を使いましょう





というCMを最近見ましたが、特別な器具を身に着けることなくテレビの音か聞こえるのなら、それに越したことはないですよね。






心配なのは、家族みんなで一緒にテレビを見て違和感がないのか?というところ。









こちらを見ると、
─────────────────
家族と一緒に
─────────────────

ということがしっかり書かれています。



それができるなら、かなり良い製品だと思います。