楽天市場

ルスポ

宅配ボックスには手軽に設置できるものもありますが、高価なものを扱うには恐いものもあります。

また、自宅ならともかく、不動産の経営者が入居者向けに設置するような場合には信頼性が高いことは必須だと思います。

河村電器産業さんのルスポは非常に信頼性が高そうです。



ホームページで価格は公開されていないのですが、通販サイトで商品ラインナップが紹介されているところがありました。


河村電器産業 戸建用宅配ボックス ルスポ ホーム KDP6045-50DW



こちらは集合住宅向けです。

河村電器産業 集合用宅配ボックス ルスポ シェアー KD3-50CS H600+H300×2ボックス3段架台設置タイプ

カッター 定規

私は大学が建築専攻で、模型の制作ではいつもカッターを使っていました。


カッター用の定規でおすすめなのは、やはり金属製の定規です。

見やすいのは透明なプラスチック製なのですが、使っているうちにどんどん削れていって、ガタガタになってしまいます。


私はドラパスのステンレス製定規の30cmと15cmを持っていて、


ドラパス DR ステンレス 直定規(シルバータイプ・オリジナル) 30cm No.15-752


大まかには30cm、細かいところは15cmと使い分けて使っていました。



ちなみに、使うカッターも通常のものではなく、こんな感じで刃先が鋭利なものを使っていました。


OLFA オルファ 細工カッター 141B




小回りが利きやすいだけでなく、刃の面積が小さい分、切っている部分が見やすいくなります。

福岡北九州フェニックス

福岡北九州フェニックスという球団ができることがニュースになっていました。


設立者はあの堀江貴文さんです。

2004年、堀江さん率いるライブドアが新規参入を目指していましたが、その際は楽天が新規参入することになり実現しませんでした。


あれから15年以上。ついに球団が設立されるのですね。


福岡北九州フェニックスが2022年から参加を目指しているのは「九州アジアリーグ」です。

一般的にプロ野球といえばセリーグ、パリーグからなるものがイメージされますが、この九州アジアリーグもプロのリーグです。


まだできてから間もなく、現在は2球団のみの参加で、将来的に8球団の参加を目指しているということです。


名前に「九州」と入っているとおり、九州の活性化に一役買う存在になっていくのではないかと思います。



そこからまた、日本全体の野球熱もさらに盛り上がっていくと良いですね。

モバイルバッテリー 正弦波

モバイルバッテリーでAC出力に対応しているものがあります。

家のコンセントと同じように使えて便利ですが、出力される電流が(純)正弦波のものと、矩形(修正)正弦波のものとがあるそうです。



正弦波が矩形だと、機器によっては正常に動作しない場合があり、緊急用にはなっても普段使いするのが難しくなってしまいます。


きれいな正弦波の機器を探したところ、こちらが見つかりました(ElecomのDE-AC05-60900BK)。


ELECOM エレコム コンパクトポータブルバッテリー 60900mAh 出力4口 ( AC x 1 / DC x 1 / Type-C x 1 / USB-A x 2 ) ブラック 防災推奨品 120W # DE-AC05-60900BK (ポータブル電源・バッテリー) [PSR]


これも今調べるまで知らなかったのですが、モバイルバッテリーも容量が大きくなると飛行機に乗れなくなったりするのですね。
JALのホームページを見ると、こちらの製品は222Whなので持ち込みもお預けも不可です(「リチウム電池、リチウムイオン電池が内蔵・装着された一般電子機器類」のところに表があります)。

制限のあるお手荷物(お手荷物) - JAL国内線



なんでも性能が良ければよいというものではなくて、利用目的に合った製品を選ぶことが大切なのだと思いました。

スカルプD CM YouTube

YouTubeで流れて来たスカルプDのCMがあまりに面白かったので書いています。


実写ではなくアニメ。最初はCM感は一切ありません。





場面はとある施設の内部で、若手とベテランの2人組はそこに忍び込んだようです。




途中、赤外線センサーをかいくぐる過程で、ベテランの髪から飛んだふけがセンサーに反応。ベテランは一人捕まってしまいます。

(この辺から、ただのアニメにしてはおかしくなってきます)


5年後にベテランの救出に来た若手。その手には、スカルプDのボトルが!



h&sさんが作っているだけあって、最近よくある紙芝居型ではなく、しっかりキャラクターが動くアニメです。

よく作り込まれていて、カップヌードルやマクドナルドもこんな感じでクオリティーの高いアニメCMを作っていたと思いますが、こういうCMだとついつい最後まで見てしまいますね。



商品紹介によってストーリーが完全に壊れるのも含めて最高です。